第5回「ウミノジカン」仲間と一緒に好きなことに没頭する、かけがえのない時間。/トクサツガガガ(NHKドラマ)

トクサツガガガ 第5回 ウミノジカン トクサツガガガ
スポンサーリンク
  1. 好きなことに没頭する時間と、わかち合える仲間と。「トクサツガガガ」第5回「ウミノジカン」の感想。
    1. トクサツガガガ・第5回「ウミノジカン」あらすじ
    2. のっけからカオスな特典映像をぶっこむNHK
    3. そう、こうやって出費が増えていく。
    4. テレビには放送されなかった、シシレオーの白タキシード。
    5. デバガメ怪人
    6. なぜか撮影技術に詳しいチャラ彦
    7. 学生から社会人へ。
    8. 今回も「テヘペロ」で振り切る仲村さん(小芝風花)。
    9. ある一定の世代(ドリフ大爆笑)に響く「もしも…」のフリと書体
    10. ダミアンが吉田さんに「トゥクン」。
    11. オタクは服装がバラバラ。
    12. 誰かに似ている「時を操る怪人」。
    13. 撮影になると生き生きと指示を飛ばす女幹部の吉田さん
    14. チャラ彦の撮影技術に気づく仲村さん。
    15. ゼロじゃない。大人になっても遊ぼうと思ったら、時間はつくれる。
    16. みやびさん感謝する(今回はじーんとくるシーンが多いです)。
    17. こんなの見せられると、撮りたくなる。
    18. 念願のセクシーショットもコンプリート。
    19. 実際にオタクが撮り始める&火がつく。(視聴者)
    20. シシレオー&ライドライオーの異常なつくり込みにビビる。
    21. シシレオー&ライドライオーは3Dプリンター+手作業で制作。異常なクオリティの裏側を解説するNHK中部
    22. 幼女さん
    23. 仲村さんが乗り越えられなかった壁(歴史は繰り返す)
    24. 注釈(エビデンス)は対象物の直下に(さすがNHK)
    25. 女の子の手元にシシレオーを届けるため、入念にシミュレーションする仲村さん。
    26. 好きを邪魔するのは、周りの勝手な思い込み。
    27. 子どもの、敵にでも、味方にでもなれる。
    28. いずれ君と出会う、君の味方だ。
    29. 子どもの「シシレオー」になった仲村さん。
    30. ジュウショウワンのさらなる信者化もぬかりない仲村さん。
    31. 自ら墓穴を掘る仲村さん。
    32. 墓穴を掘った仲村さんに追い打ちをかける北代さん。
    33. スーツアクターの岡元次郎さん(ゲンカ将軍)、森博嗣さん(シシレオー)と助監督。
    34. かあちゃんが抜いた毒濁刀
    35. かあちゃんがラスボスは特撮の理にかなっている
スポンサーリンク

好きなことに没頭する時間と、わかち合える仲間と。「トクサツガガガ」第5回「ウミノジカン」の感想。

 

トクサツガガガ・第5回「ウミノジカン」あらすじ

仲村叶(小芝風花)は、カメラに詳しい吉田(倉科カナ)や北代(木南晴夏)たちオタク仲間と共に、撮影会と称して海に出かける。オタク趣味の楽しさ、難しさを語り合う叶たち。叶は、幼いころ絶対に特撮趣味を認めなかった母・志(松下由樹)への悔しさを皆に打ち明ける。数日後、ファストフード店で男の子用のオマケを欲しがる女の子を見た叶は、自分の子供時代を思い出し、女の子を応援しようとある行動に出る。

公式サイトより) 

 

のっけからカオスな特典映像をぶっこむNHK

 

そう、こうやって出費が増えていく。

 

テレビには放送されなかった、シシレオーの白タキシード。

 

デバガメ怪人

 

なぜか撮影技術に詳しいチャラ彦

 

学生から社会人へ。

 

今回も「テヘペロ」で振り切る仲村さん(小芝風花)。

 

ある一定の世代(ドリフ大爆笑)に響く「もしも…」のフリと書体

 

ダミアンが吉田さんに「トゥクン」。

吉田さんは子どもが苦手です。

 

オタクは服装がバラバラ。

 

誰かに似ている「時を操る怪人」。

 

撮影になると生き生きと指示を飛ばす女幹部の吉田さん

 

チャラ彦の撮影技術に気づく仲村さん。

ゼロじゃない。大人になっても遊ぼうと思ったら、時間はつくれる。

 

みやびさん感謝する(今回はじーんとくるシーンが多いです)。

 

こんなの見せられると、撮りたくなる。

 

念願のセクシーショットもコンプリート。

 

実際にオタクが撮り始める&火がつく。(視聴者)

ドランクドラゴンの塚地さんは仮面ライダーアギト。

 

シシレオー&ライドライオーの異常なつくり込みにビビる。

 

シシレオー&ライドライオーは3Dプリンター+手作業で制作。異常なクオリティの裏側を解説するNHK中部

 

幼女さん

 

仲村さんが乗り越えられなかった壁(歴史は繰り返す)

 

注釈(エビデンス)は対象物の直下に(さすがNHK)

 

女の子の手元にシシレオーを届けるため、入念にシミュレーションする仲村さん。

 

好きを邪魔するのは、周りの勝手な思い込み。

 

子どもの、敵にでも、味方にでもなれる。

 

いずれ君と出会う、君の味方だ。

 

子どもの「シシレオー」になった仲村さん。

ジュウショウワンを欲しがる子どもに出会うと、さらっとあげちゃう仲村さんが好きです。

 

ジュウショウワンのさらなる信者化もぬかりない仲村さん。

 

自ら墓穴を掘る仲村さん。

 

墓穴を掘った仲村さんに追い打ちをかける北代さん。

 

スーツアクターの岡元次郎さん(ゲンカ将軍)、森博嗣さん(シシレオー)と助監督。

 

かあちゃんが抜いた毒濁刀

 

かあちゃんがラスボスは特撮の理にかなっている

トクサツガガガも残すところ、あと2回。

ついに大ボス「かあちゃん」との対決が近づくトクサツガガガ。

放送中なのに、終わってしまうのが名残惜しくなるドラマは久しぶりです。

 

第1回「トクサツジョシ」は、オタクあるあるに激しくうなずく回。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
オタクの気持ちをここまですくい上げたドラマはないかも。「トクサツガガガ」第1回「トクサツジョシ」の感想。 特撮好きの隠れオタクの日常を非日常の世界観で進むドラマ「トクサツガガガ」の第1回が放送されました。 特撮への熱い魂や、オタクな...
第2回「トライガーノキミ」トライガー推しの吉田さんから震える名言。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
さらにディープな世界に突入。「トクサツガガガ」第2回「トクサツジョシ」の感想。 第1回の放送であっという間にオタクの心を捉えた「トクサツガガガ」。 第2回は倉科カナ演じる、トライガー推しの女性と意気投合していく回。 これまで見...
第3回「ツイカセンシ」特撮の女幹部と化した吉田さんの暴走が止まらない。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
吉田さん、オタクの世界を開放し、主人公・叶を操る。「トクサツガガガ」第3回「ツイカセンシ」の感想。 第2回ではチャラ彦の思わぬ行動で仲良くなれた、吉田さん。 第3回では急速に仲がよくなるどころか、歴戦のオタク歴を使って、吉田さんが暴...
第4回「オタクノキモチ」第1〜3回は序章に過ぎなかった!NHKの本気の暴走が始まる。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
今クールのNHKは誰にも止められない。奇跡の合体にわいた「トクサツガガガ」第4回「オタクノキモチ」の感想。 トクサツガガガ・第4回「オタクノキモチ」あらすじ 仲村叶(小芝風花)は北代(木南晴夏)に嫌われたとしょげていた。だが北代は、自分...
第6回「ハハノキモチ」母と娘の本音で火花が飛び散るトラウマ回。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
想像のはるか上をいくトラウマ回「トクサツガガガ」第6回「ハハノキモチ」の感想。 【#トクサツガガガ】第6話 ご視聴ありがとうございました!! 痛かった、イタ気持ちかった ✿ 再放送は、27日午前1時半 (火曜深夜) ネット配信...
最終回「スキナモノハスキ」全ての隠れオタクに幸あれ。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
仲村さんはスキを貫けるか?「トクサツガガガ」最終回「スキナモノハスキ」の感想&ファンミーティングの模様。 m9(;゜Д゜)つ<今日は「トクサツガガガ」最終回観てる。好きなものは好き。好きって気持ちはなくならないよ。 — 早瀬将吾 (...
タイトルとURLをコピーしました