第1回「トクサツジョシ」は、オタクあるあるに激しくうなずく回。/トクサツガガガ(NHKドラマ)

トクサツガガガ トクサツジョシ トクサツガガガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オタクの気持ちをここまですくい上げたドラマはないかも。「トクサツガガガ」第1回「トクサツジョシ」の感想。

特撮好きの隠れオタクの日常を非日常の世界観で進むドラマ「トクサツガガガ」の第1回が放送されました。

特撮への熱い魂や、オタクならではの辛さ、生きにくさを通して、「好きなものを好きといえない気持ち」がしっかりと描かれたドラマ。

原作マンガの世界観を壊すことなくつくりあげるどころか、オタクの心情までを見事にすくい上げた描写に、ついのめり込んでしまう人が続出しています。

異色のNHKドラマ・トクサツガガガの第1回「トクサツジョシ」の評価を集めてみました。

 

トクサツガガガ・第1回「トクサツジョシ」あらすじ

24歳のOL仲村叶(小芝風花)は隠れ特撮オタクである。幼少から、母(松下由樹)にその趣味を拒絶され、ずっと隠してきた。会社では小野田(本田剛文)やチャラ彦(森永悠希)ら同僚にオタばれしないように、気を使っている。そんなある日、同じ特撮好きの小学生(寺田心)と仲良くなる。また、通勤途中に特撮のマスコットをかばんにぶら下げた、年上の女性(倉科カナ)を見かけて、知り合いになる方法を探し始める。

公式サイトより) 

 

本域に迫る、大納得のキャスティングに満足。

 

独特の世界観で、映像美で攻めるトクサツガガガ。

 

声優もナレーションも、豪華な布陣に驚く。

 

スーツアクター・岡元次郎の動きに酔いしれる。

岡元次郎のスーツアクター出演に特撮ファンの興奮が止まらない。|NHKドラマ・トクサツガガガ
トクサツガガガのスーツアクター「岡元次郎」は、一体何者なのか? 一般人にはほとんど名が知られておらず、しかしtwitterをみると神のように扱われる存在「岡元次郎」。 岡元次郎とは、一体何者なのでしょうか? スーツアクター...

 

オタクあるあるに激しくうなずく。

 

オタクの深淵をディープに描くドラマに、ついのめり込む。

 

キャストが、本当に原作のキャラにそっくり。

 

好きなものについて語り合う仲間が欲しいけど、好きだと大きな声で言えない人にこそ見てほしい。

驚愕のこだわりと造り込みで、あっという間に視聴者を虜にしたNHKドラマ・トクサツガガガ。

辛さも笑いも入れつつ、視聴者にここまで支持されたのは、造り込みもさることながら、一般的なオタクのイメージで一方な偏見を持たず、ひとりの人間として向かい合って描写しているからなのかもしれません。

今後の展開がますます楽しみです。

 

第2回「トライガーノキミ」トライガー推しの吉田さんから震える名言。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
さらにディープな世界に突入。「トクサツガガガ」第2回「トクサツジョシ」の感想。 第1回の放送であっという間にオタクの心を捉えた「トクサツガガガ」。 第2回は倉科カナ演じる、トライガー推しの女性と意気投合していく回。 これまで見...
第3回「ツイカセンシ」特撮の女幹部と化した吉田さんの暴走が止まらない。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
吉田さん、オタクの世界を開放し、主人公・叶を操る。「トクサツガガガ」第3回「ツイカセンシ」の感想。 第2回ではチャラ彦の思わぬ行動で仲良くなれた、吉田さん。 第3回では急速に仲がよくなるどころか、歴戦のオタク歴を使って、吉田さんが暴...
第4回「オタクノキモチ」第1〜3回は序章に過ぎなかった!NHKの本気の暴走が始まる。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
今クールのNHKは誰にも止められない。奇跡の合体にわいた「トクサツガガガ」第4回「オタクノキモチ」の感想。 トクサツガガガ・第4回「オタクノキモチ」あらすじ 仲村叶(小芝風花)は北代(木南晴夏)に嫌われたとしょげていた。だが北代は、自分...
第5回「ウミノジカン」仲間と一緒に好きなことに没頭する、かけがえのない時間。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
好きなことに没頭する時間と、わかち合える仲間と。「トクサツガガガ」第5回「ウミノジカン」の感想。 / 📢第5回放送まで⚔あと1時間⚔ \ 先週の熱気に満ちたカラオケ🎤か...
第6回「ハハノキモチ」母と娘の本音で火花が飛び散るトラウマ回。/トクサツガガガ(NHKドラマ)
想像のはるか上をいくトラウマ回「トクサツガガガ」第6回「ハハノキモチ」の感想。 【#トクサツガガガ】第6話 ご視聴ありがとうございました!! 痛かった、イタ気持ちかった ✿ 再放送は、27日午前1時半 (火曜深夜) ネット配信...

https://trepocket.com/tokusatsugagaga_vol7/

タイトルとURLをコピーしました