トクサツガガガのロケ地・撮影場所まとめ。ドラマの、あのアツいシーンはここで生まれた。

トクサツガガガ ロケ地 トクサツガガガ
スポンサーリンク
  1. 聖地巡礼に、「トクサツガガガ」のロケ地巡りをするなら、ここがおすすめ。
    1. まずはココから。ドラマ「トクサツガガガ」の撮影スタジオはNHK名古屋放送局
    2. 第一印象が怖い「任侠さん」がいるおもちゃ屋さん(トクサツガガガ第1話〜)|おもちゃのミッキー 曙店
    3. 仲村 叶が昼休みにシシレオーのスイングを求めてとっておきの場所に行くが、人気のカレー店のせいで人出が多く、泣く泣く撤退した、ガチャガチャが置いてある道(トクサツガガガ第1回)|東仁王門通
    4. 仲村 叶がどんどんセットのおまけ「シシレオー炎陣武装前ver」を狙うも、突然のチャラ彦登場で瞬時に「ラブキュートのチャーム」に変えたハンバーガー店「エスパニョールバーガー」(トクサツガガガ第2回・第5回)|フレッシュネスバーガー 矢場町店
    5. 仲村 叶(小芝風花)が金欠のためやりくりしようとする格安スーパー〈事実安い〉(トクサツガガガ第2回)|サノヤ万松寺店
    6. 仲村さんがトライガー推しの吉田さんと運命的な出会いを果たす、ジュウショウワンのヒーローショーが開催された広場(トクサツガガガ第2回)|銀河の広場
    7. 仲村 叶と吉田さんがドリンクバーを頼んだ電車のレストラン(トクサツガガガ第3回)|オールドスパゲティファクトリー
    8. 仲村 叶(小芝風花)とダミアン(寺田 心)が寝転ってため息をつく公園。(トクサツガガガ第3回)|大須の富士山公園(裏門前公園)
    9. ダミアン(寺田 心)が塾に行く前に立ちよる秘密基地。(トクサツガガガ第3回)|名古屋市営地下鉄 丸の内駅
    10. 仲村さんが北代さんに冷たい言葉を受けつつ、忘れていった蜂のステッカーの入ったパスケースをめぐって、吉田さんと作戦会議を行うスープカレー店。(トクサツガガガ第3回)|マジックスパイス 名古屋店
    11. 特撮ヲタ2名+ドルオタ2名でロケ撮影のために意気揚々と海に来たのに雨が降り、失意のままに雨やどりする民宿 荒波旅館。(トクサツガガガ第5回)|民宿 喜楽屋旅館
    12. 仲村さんが上京してきたかあちゃんに食事に行こうと誘い、その場で決裂する割烹料理店「次ろう」(トクサツガガガ第6回)|馳走庵ひじり
    13. 仲村さんが最後に「非実在甥戦法」を実行して子供向け雑誌を買おうとする本屋(トクサツガガガ最終回)|らくだ書店本店
スポンサーリンク

聖地巡礼に、「トクサツガガガ」のロケ地巡りをするなら、ここがおすすめ。

NHK名古屋放送局で撮影されたドラマ「トクサツガガガ」。

名シーンが続出するこのドラマは、NHK名古屋放送局を中心に、地元名古屋の人なら知っている各所で撮影されました。

そこで、ドラマの名シーンはどこで撮影されたのかを調べてみました。

名古屋に観光がてら、トクサツガガガのロケ地を「ガガガッ」と巡るのも、面白いかもしれませんね。

 

■トクサツガガガのロケ地一覧

仲村さんの部屋など、メインの撮影スタジオ

任侠さんが働くおもちゃ屋さん

シシレオーのスイングのガチャガチャが置いてある道

「どんどんセット」を販売しているハンバーガー店

仲村さんが出費を抑えるために行く格安スーパー

ジュウショウワンのヒーローショーを行った広場

仲村さんと吉田さんがツイカセンシを語り合うレストラン

仲村さんとダミアンが何度も出会う公園

塾に行く前に通る、ダミアンの秘密基地

仲村さんと吉田さんが、北代さんの作戦を寝るスープカレー店

特撮オタ+ドルオタの4人でロケ撮影に来て、雨宿りする民宿

仲村さんとかあちゃんが決裂する割烹料理店「次ろう」

最終回の最後に出てくる本屋さん

 

まずはココから。ドラマ「トクサツガガガ」の撮影スタジオはNHK名古屋放送局


まずはここ。NHK名古屋放送センタービル(名古屋市東区東桜1主人公・仲村叶の部屋の美術セットを収録スタジオから移設されて展示しています。

それだけではなく、特撮ヒーローたちの衣装、精巧に作られたフィギュア、雑誌やオモチャまで作る始末。ムダに熱いこだわりが垣間見れます。

トクサツガガガ展は3月3日まで。この機会をお見逃しなく。

ムダに熱いこだわりが溢れる「トクサツガガガ展」は名古屋で開催中。(3月10日(日)まで期間延長)
トクサツガガガ展は入場無料&撮影自由と嬉しい限り。 小芝風花主演でドラマ化される「トクサツガガガ」。 ドラマの撮影はすでに終わっていますが、その時の造り込みが尋常でないこだわりの小道具を「トクサツガガガ展」として展示しています。 ...

 

第一印象が怖い「任侠さん」がいるおもちゃ屋さん(トクサツガガガ第1話〜)|おもちゃのミッキー 曙店

仲村 叶の会社の近くにある古いオモチャ屋さん「おかしのまつもと」。

特撮好きにとってラインアップは素晴らしいものの、店番の顔つきが怖すぎて「任侠さん」と名付け、滅多なことでは行かないと決めているお店。

それが、このオモチャ屋さんです。このドラマでも名言が続々生産される重要な場所となっています。

リアルでも、おもちゃ屋さんとして営業されています。「おもちゃのミッキー曙店」はトミカのラインアップがハンパないです。

 

仲村 叶が昼休みにシシレオーのスイングを求めてとっておきの場所に行くが、人気のカレー店のせいで人出が多く、泣く泣く撤退した、ガチャガチャが置いてある道(トクサツガガガ第1回)|東仁王門通

隠れキリシタンがお互いの信仰を密かに確かめる印となぞらえて、ジュウショウワン好きであることをPRするために、街中のスイングを探し回る仲村さん。

ほとんど人が来ない、とっておきの1台のガチャガチャに望みを託すも、行ってみると人気のカレー店がオープンしており、行列がズラリ。

その横にガチャガチャがある上、小野田くん(本田 剛文)とも出会ってしまい、もはやガチャガチャを回すどころではない……という、仲村さんが悲惨な状況に追い込まれた路地は、大須商店街のすぐ近く、観光名所でもある東仁王門通りにあります。

 

仲村 叶がどんどんセットのおまけ「シシレオー炎陣武装前ver」を狙うも、突然のチャラ彦登場で瞬時に「ラブキュートのチャーム」に変えたハンバーガー店「エスパニョールバーガー」(トクサツガガガ第2回・第5回)|フレッシュネスバーガー 矢場町店

第2回


第5回


第2回ではどんどんセットのおまけA「シシレオー炎陣武装前ver」をゲットできなかった仲村さんでしたが、第5回では第2弾?の「シシレオー&ライドライオー」を手に入れます。

しかし、その隣に並んでいた女の子も「シシレオー&ライドライオー」が欲しかったのに、お母さんが強引にラブキュートのチャームに誘導。

その姿を見て、自分の子どもの頃の悪夢をくりかえさせたくないと、あっさりと「シシレオー&ライドライオー」をあげてしまいます(仲村さんが一番かっこいいシーン!)。

フレッシュネスバーガーは注文してから作る手作りスタイルが売りのお店。

ハンバーガー店では野菜メニューも充実しており、肉汁たっぷりのクラシックバーガーシリーズや、ケチャップなどの味をチョイスできるのも人気です。

 

仲村 叶(小芝風花)が金欠のためやりくりしようとする格安スーパー〈事実安い〉(トクサツガガガ第2回)|サノヤ万松寺店

仲村 叶が母に自分の部屋の合鍵を渡してしまったために、鍵の取替え費用を捻出しようと遠回りして格安スーパーに向かい「おばちゃんたちと競り合いながら食料を確保する」シーンで使われています。

撮影場所となったスーパー「サノヤ」は実際に安く、開店前から行列ができるほど。250円弁当という常軌を逸した価格の弁当もあり、奪い合いになるのもうなずけます。

※ちなみに「スーパー玉出」とは、大阪にある激安のスーパーマーケットのこと。

 

仲村さんがトライガー推しの吉田さんと運命的な出会いを果たす、ジュウショウワンのヒーローショーが開催された広場(トクサツガガガ第2回)|銀河の広場

証言


電車ですれ違うだけで、話したくても話せなかった吉田さんと偶然の再開を果たす第2話。

危うくふたりは出会っただけで次会うきっかけが見つけられずにいたふたりをつなげたのは、事もあろうにチャラ彦。

彼のおかげで、偶然にも仲村叶と吉田さんとの関係が深まり、一挙にディープな展開に進みます。

仲村 叶が初めて見に来たヒーローショーは「獅風怒闘ジュウショウワン」。

ロケ撮影は名古屋栄・オアシス21の「銀河の広場」で行われました。

銀河の広場は、NHK名古屋放送局の近くにあります。

 

仲村 叶と吉田さんがドリンクバーを頼んだ電車のレストラン(トクサツガガガ第3回)|オールドスパゲティファクトリー

第2話で連絡交換してから急速に仲がよくなった仲村 叶と吉田さん。

特撮オタク同士がディープな感想を生で聞きたい、言い合いたいという気持ちにかられて、ドリンクバー2つで粘り、意気投合するシーン。

追加戦士の感想をのべた仲村さんに共感しすぎた吉田さんが「そう言うのもっとください」と言い放ち、視聴者を共感の嵐に巻き込んだシーンでもあります。

 

仲村 叶(小芝風花)とダミアン(寺田 心)が寝転ってため息をつく公園。(トクサツガガガ第3回)|大須の富士山公園(裏門前公園)

仲村 叶がダミアンと話し合い「リアルは恐ろしい。まるで怪人だ」という途方もない方向の答えをふたりで導き出し、打ちひしがれて寝っ転がりため息をつくシーン。

ピンクの富士山が印象的なこの撮影地は、大須の富士山公園(裏門前公園)でした。

正式名は裏門前公園ですが、富士山の遊具があるため、富士山公園として知られています。

海賊が両手を広げたような骨組みの不思議なブランコも、気になるところです。

 

ダミアン(寺田 心)が塾に行く前に立ちよる秘密基地。(トクサツガガガ第3回)|名古屋市営地下鉄 丸の内駅

ダミアンが塾に行く気持ちを奮い立たせるため、すこし遠回りして地下鉄の地下通路に入ります。そこはジュウショウワンの秘密基地。

そこでダミアンも隊員のひとりとして変身し、ジュウショウワンを率いて気持ちを切り替えた後で、ダミアンのリアルの敵である「塾」に向かうシーン。

何の変哲もない地下鉄が急に色めき立ち、ジュウショウワンが出て来るシーンは、ダミアンの葛藤する気持ちと相まって、妙に感動してしまいます。

ここは名古屋市営地下鉄桜通線「丸の内駅」にある鶴舞線との連絡通路。3番出口と6番出口が分岐する地点で撮影されました。

 

仲村さんが北代さんに冷たい言葉を受けつつ、忘れていった蜂のステッカーの入ったパスケースをめぐって、吉田さんと作戦会議を行うスープカレー店。(トクサツガガガ第3回)|マジックスパイス 名古屋店

休日にヒーローショーを見に行き、記念撮影をしていたところに、運悪く北代さんとバッタリ出会ってしまった仲村さん。

仲村さんはなぜか追いかけ、なぜかお茶を誘ってしまい、当たり障りのない質問をすると「こうして話しかけられること、側に来られること自体が迷惑で、目障りなのよ!」と、さらに嫌われてしまい、去っていってしまいます。

仲村さんは意気消沈してしまいますが、北代さんがパスケースを忘れていったことを知り、こんなに嫌われてしまった自分がパスケースをどう渡せばよいのか、とさらに悶絶します。

しかし、一緒にヒーローショーに来ていた吉田さんはパスケースに貼られていた蜂のステッカーを見て「これは」と一計を案じ、スープカレー店でその策略を授けます。

この舞台に選ばれたスープカレー店、ビビットな店内でインパクトのあるお店ですが、コアな人気をもつ「マジックスパイス」の名古屋店でした。

マジックスパイスは、その名の通りスパイスの美味しさを最大限に活かしたスープと、たっぷりの野菜が人気のスープカレー店。

ここでしか味わえない独特の味付けが人気。辛いスープはとことん辛いので、辛さのレベルは自分の辛さレベルと合わせて上げましょう。

 

特撮ヲタ2名+ドルオタ2名でロケ撮影のために意気揚々と海に来たのに雨が降り、失意のままに雨やどりする民宿 荒波旅館。(トクサツガガガ第5回)|民宿 喜楽屋旅館


北代さんとみやびさんの亀裂も解消し、みやびさんの提案で海にロケ撮影に来た特撮ヲタ2名(仲村さん、吉田さん)+ドルオタ2名(北代さん、みやびさん)の4人を待ち受けていたのは雨。

学生のみやびさんは明日くればいいというが、他の3人は社会人だから用事も多い。失意のままに「民宿 荒波旅館」に雨やどりします。

実際の旅館の名前は「民宿 喜楽屋旅館」。トクサツガガガのマイさん役・内山命が参加するSKE48の楽曲「羽豆岬」のMVロケ地でもあり、ファンの聖地巡礼スポットにもなっています。

ドラマだけでなく「民宿 喜楽屋旅館」は、夏のシーズン期を過ぎて秋になっても、周りが夏のメニューを取り下げても「ラーメン、どて丼、かき氷」など、夏の海小屋を味わえるメニューを提供しています。(冬期は休業)

 

仲村さんが上京してきたかあちゃんに食事に行こうと誘い、その場で決裂する割烹料理店「次ろう」(トクサツガガガ第6回)|馳走庵ひじり

仲村さんが上京してきた母を何とか部屋に入らせないように食事に誘い、お店を兄ちゃんに任せてしまったため、非常に高い割烹料理を予約されてしまいます。

しかし、話題はやはり趣味の話に。そこで、母が勝手に仲村さんの部屋に入っていることを知った仲村さんは、とうとう我慢ができなくなり、暴言を吐いてしまうことに。

このドラマ最大の戦いは、仲村さんだけでなく、視聴者にもひどく突き刺さり、twitterは悲観の嵐になりました。

 

仲村さんが最後に「非実在甥戦法」を実行して子供向け雑誌を買おうとする本屋(トクサツガガガ最終回)|らくだ書店本店

お母ちゃんとの対立も幾分かわだかまりが溶け、一層「スキ」な特撮ヒーローに突っ込もうと決めた仲村さん。

甥っ子がいないのに「甥のために買ってよう」と、仮想の甥を基にひと芝居うち、言い訳しながら特撮ヒーローが載った雑誌を購入しようと検討します。

 


トクサツガガガのロケ地と撮影場所、他にもどんどん追加していきます。

タイトルとURLをコピーしました