いつまでも未完成の地図(シャキーンミュージック)ザ・ぶどうかんズの新曲は少し男くさくて元気になれる。

ザぶどうかんず いつまでも未完成の地図 シャキーン!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・ぶどうかんズ待望の5弾の新曲「いつまでも未完成の地図」

ゾウやゴリラ、スーパーマンが当たり前のようにいる不思議な街を歩く主人公。

インパクトのあるイラストと、ノリのよい音楽、それに反して真面目な音楽が心地よい「いつまでも未完成の地図」。

この、不思議な街を描いた人についても調べて観ました。

 

いつまでも未完成の地図

うた:ザ・ぶどうかんズ
作詞:岩見十夢
作曲:岩見十夢
イラスト:JUN OSON
アニメーション:谷本雅洋

 

「いつまでも未完成の地図」イラストはJUN OSON

 

 

イラストレーター「JUN OSON」とは

アメリカのイラストのようなポップで明るい印象と、皮肉な表現が1枚のイラストに同居するのがJUN OSONの持ち味です。

大きな目と長い顔形で揃えられ、誰もが見たことのある著名なイラストレーターです。

 

JUN OSONのイラストは、昔のシャキーン!でたびたび登場しています。

文字の書いた丸太の切る場所を変えることで、言葉の意味が全く違ってしまうシュールな世界「どこ切る兄弟/姉妹」

駅長さんが列車に乗り、読み方が難しい駅に着いてその読み方を問う「なんどく列車ツアーズ」

文章をスロットのように入れ替えることで、全く異なる意味になるのを楽しむ「スロットブラザーズ」

 

 

スポンサーリンク

「ザ・ぶどうかんズ」とは

ザ・ぶどうかんズとは、片桐仁(ラーメンズ)、やついいちろう(エレキコミック)がメインボーカルを務める架空のバンドでした。

バンド名の語源は、やついいちろうが学生の頃にゆずのカバーで組んでいたユニット「武道館ず」より命名されました。

かっこいい大人がいない時代に「武道館を夢見るおっさん達の青春ロックバンド」でかっこいい大人を見せてやろうというコンセプトがあります。

当初は1曲で終わるはずでしたが、片桐仁とやついいちろうがレコーディングを行った際に、期待を上回るセッションが完成したため、2曲目以降も依頼が来るようになり、「シャキーン!」で定期的に発表されることになりました。

 

「ザ・ぶどうかんズ」のメンバー

片桐 仁(かたぎり じん)・・・ボーカル担当。ラーメンズ(お笑い)のメンバー、古くからジュモクさんとして活躍中
やつい いちろう・・・ボーカル担当。エレキコミック(お笑い)のメンバー
岩見 十夢(いわみ とむ)・・・高校の頃より作詞作曲をはじめた。亀田誠治に才能を見出され、3枚のソロアルバムを発表。
玉川 裕高(たまがわ ひろたか)・・・コモンビル、赤い夕陽などで音楽活動。
吉井 功(よしい いさお)・・・ベース担当。ヨシンバ/カランツバターサブレなどで音楽活動。
小寺 良太(こでら りょうた)・・・ドラム担当。椿屋四重奏→moke(s)で音楽活動。

 

いつまでも未完成の地図はザ・ぶどうかんズ5曲目の曲

ザ・ぶどうかんズの1年2ヶ月ぶりの新曲となった「いつまでも未完成の地図」。

ザ・ぶどうかんズが作った、これまでの4曲をご紹介します。

2016年6月「おぼえてわすれて」

2017年1月「いいわけ!?」

2017年9月「かっこいいってなんだろう?」

2018年4月「WAKE-AI-TAI」

2019年6月「いつまでも未完成の地図」

タイトルとURLをコピーしました