サウンドファイターズ(シャキーン!)の演奏者一覧。ギターをかき鳴らして争う、熾烈な紙相撲バトル。

サウンドファイターズ シャキーン! シャキーン!
スポンサーリンク
  1. サウンドファイターズ(紙相撲)の演奏者が、豪華を超えてすごすぎると話題です。
    1. Rei×和嶋慎治(人間椅子)|2019年12月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    2. 成田ハネダ(パスピエ)×エマーソン北村|2019年11月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    3. ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)×成田ハネダ(パスピエ)|2019年10月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    4. H ZETT M×ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    5. H ZETT M×成田ハネダ(パスピエ)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    6.  ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)×成田ハネダ(パスピエ)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    7. 山内総一郎(フジファブリック)×UK(MOROHA)|2019年8月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    8. 大澤敦史(打首獄門同好会)×田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))|2019年7月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    9. 田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))×UK(MOROHA)|2019年6月放送|シャキーン!サウンドファイターズ
    10. 山内総一郎(フジファブリック)×田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))2019年6月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    11. 大澤敦史(打首獄門同好会)×山内総一郎(フジファブリック)|2019年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    12. H ZETT M×鈴木研一(人間椅子)|2019年1月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    13. 根岸旨考(Dr.StrangeLove)×マイケル(夜の本気ダンス)|2018年12月ベース縁日放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    14. H ZETT M×小川幸慈(クリープハイプ)|2018年11月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    15. 向井秀徳(Zazen Boys)×小川幸慈(クリープハイプ)|2018年11月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    16. 向井秀徳(Zazen Boys)×鈴木研一(人間椅子)|2018年10月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    17. あいにゃん(SILENT SIREN)×ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)|2018年7月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    18. ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)×首藤義勝(KEYTALK)|2018年6月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    19. あいにゃん(SILENT SIREN)×上ちゃん(マキシマムザホルモン)|2018年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    20. KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)×AFRA[ヒューマンビートボックス]|2018年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
    21. ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)×上ちゃん(マキシマムザホルモン)|2018年4月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ
  2. サウンドファイターズの演奏者の詳細をまとめました。
    1. ゲスの極み乙女。とは
    2. 打首獄門同好会とは
    3. NUMBER GIRL(ナンバーガール)とは
    4. MOROHA(モロハ)とは
    5. フジファブリックとは
    6. 夜の本気ダンスとは
    7. H ZETT Mとは
    8. クリープハイプとは
    9. 人間椅子とは
    10. ZAZEN BOYS(ザゼンボーイズ)とは
    11. KEYTALK(キートーク)とは
    12. OKAMOTO’S(オカモトズ)とは
    13. Silent Siren(サイレントサイレン)とは
    14. マキシマム ザ ホルモンとは
スポンサーリンク

サウンドファイターズ(紙相撲)の演奏者が、豪華を超えてすごすぎると話題です。

サウンドファイターズとは、その名の通り、スピーカーを内蔵した土俵を舞台に、ギターやキーボードの音で振動させて勝負する紙相撲コーナー。

以前は、ギターの音圧で棒倒しをする「音棒倒し」でしたが、その後継として生まれたコーナーです。

紙相撲で書かれているファイターの顔はいずれもミュージシャン本人が描いたもの。結構本人と似ています。

ナレーションはMOROHAのアフロ(初代は小林克也)が担当しています。

現役で活躍するバンドのミュージシャンが、自分が演奏する楽器の音(正しくは振動)で力士を動かして紙相撲を競わせる斜め上の発想が人気。

普段はなかなかメディアで見れないミュージシャンも登場することでも話題になっています。

これまでに登場した、サウンドファイターズの演奏者をまとめました。

 

Rei×和嶋慎治(人間椅子)|2019年12月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

人間椅子とは

 

成田ハネダ(パスピエ)×エマーソン北村|2019年11月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

 

ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)×成田ハネダ(パスピエ)|2019年10月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

ゲスの極み乙女。とは

 

H ZETT M×ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

ゲスの極み乙女。とは

 

H ZETT M×成田ハネダ(パスピエ)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

H ZETT Mとは

 

 ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)×成田ハネダ(パスピエ)|2019年9月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

ゲスの極み乙女。とは

 

山内総一郎(フジファブリック)×UK(MOROHA)|2019年8月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

フジファブリックとは

MOROHAとは

 

大澤敦史(打首獄門同好会)×田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))|2019年7月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

打首獄門同好会とは

NUMBER GIRLとは

 

田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))×UK(MOROHA)|2019年6月放送|シャキーン!サウンドファイターズ

NUMBER GIRLとは

MOROHAとは

 

山内総一郎(フジファブリック)×田渕ひさ子(NUMBER GIRL(ナンバーガール))2019年6月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

フジファブリックとは

NUMBER GIRLとは

 

大澤敦史(打首獄門同好会)×山内総一郎(フジファブリック)|2019年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

1回めはまさかの引き分け(両者同時に手がつく)により、再戦となったた両者の戦い。

勝者は大澤敦史(打首獄門同好会)でした。

打首獄門同好会とは

フジファブリックとは

 

H ZETT M×鈴木研一(人間椅子)|2019年1月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

H ZETT Mとは

人間椅子とは

 

根岸旨考(Dr.StrangeLove)×マイケル(夜の本気ダンス)|2018年12月ベース縁日放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

夜の本気ダンスとは

 

H ZETT M×小川幸慈(クリープハイプ)|2018年11月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

H ZETT Mとは

クリープハイプとは

 

向井秀徳(Zazen Boys)×小川幸慈(クリープハイプ)|2018年11月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

Zazen Boysとは

クリープハイプとは

 

向井秀徳(Zazen Boys)×鈴木研一(人間椅子)|2018年10月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

Zazen Boysとは

人間椅子とは

 

あいにゃん(SILENT SIREN)×ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)|2018年7月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

SILENT SIRENとは

OKAMOTO’Sとは

 

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)×首藤義勝(KEYTALK)|2018年6月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

 

OKAMOTO’Sとは

KEYTALKとは

 

あいにゃん(SILENT SIREN)×上ちゃん(マキシマムザホルモン)|2018年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

SILENT SIRENとは

マキシマム ザ ホルモンとは

 

KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)×AFRA[ヒューマンビートボックス]|2018年5月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

 

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)×上ちゃん(マキシマムザホルモン)|2018年4月放送回|シャキーン!サウンドファイターズ

OKAMOTO’Sとは

マキシマム ザ ホルモンとは

 

スポンサーリンク

サウンドファイターズの演奏者の詳細をまとめました。

ゲスの極み乙女。とは

2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成。

川谷絵音(ボーカル、ギター、キーボード)、休日課長(ベース)、ちゃんMARI(キーボード)、ほな・いこか(ドラム)によって編成されている。

バンド名の由来は、初めてスタジオ入りした後の食事会で、ちゃんMARIがもってきた手作り(美大生の友人が制作)のトートバッグにプリントされていた文字から。

高い演奏技術を元に生み出される、エッジの効いたアプローチがゲスの極み乙女。の個性になっている。誰もがわかる領域で、誰も聞いたことのないアプローチがないまぜにされることで、浮遊感を感じる音楽に変えてしまう。

ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」

ゲスの極み乙女。 – 私以外私じゃないの

 

打首獄門同好会とは

大澤敦史(メインボーカル、ギター)、河本あす香(ボーカル、ドラム)、junko(ボーカル、ベース) による、2004年に結成されたスリーピースバンド。

生活の中で個人的に感じたことを素直に歌詞にして、7弦ギターと5弦ベースでワイルドなサウンドに昇華して解き放つ。

「日本の米は世界一」などFANバサダーに選ばれ、総理大臣官邸で安倍総理を訪問。首相官邸のウェブサイトにも動画がその時の動画が掲載されている。

令和元年5月13日 FANバサダー ロックの打首獄門同好会メンバーによる表敬 | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
安倍総理は、総理大臣官邸でFANバサダー ロックの打首獄門同好会メンバーによる表敬を受けました。

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

打首獄門同好会「日本の米は世界一」

 

NUMBER GIRL(ナンバーガール)とは

NUMBER GIRL(ナンバーガール)は向井 秀徳(ボーカル、ギター)、田渕 ひさ子(ギター)、中尾 憲太郎(ベース)、アヒト・イナザワ(ドラム)で結成されたオルタナティヴ・ロックバンド。

硬質なギター音、疾走感とともに意志のあるリズム、打ち込みを使わない音作りなど、NUMBER GIRL(ナンバーガール)はその後のミュージシャンに多大な影響を与えた。

2019年2月15日、解散時のメンバーでバンドを再結成し、同年8月のRISING SUN ROCK FESTIVALにてライブ活動を行うことを発表した。

NUMBER GIRL(ナンバーガール)「NUM-AMI-DABUTZ」

NUMBER GIRL – NUM-AMI-DABUTZ

 

MOROHA(モロハ)とは

MOROHA(モロハ)はアフロとUKによるグループ。UKの凛と響くアコースティックギターに載せてアフロがラップでメッセージを放つ独自のスタイルを作りだした。

慰めるようなやさしい声と、魂を絞り出したような激しい叫びを使い分けるアフロが、シンプルで強い歌詞を汗だくになって歌う。

なりたかった夢や、夢への諦め、恋心、やましい感情など、誰もが経験する心の移り変わりを、日常で使うアイテムとともに歌詞にのせ、聞き手は、自らの過去をえぐりだされたかのように引き込まれ、じわじわとファンが増えている。

2010年のサマーソニックへの出場権をかけて争う「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーし、曽我部恵一から「MOROHA、本当にヤバい。事件だと思います」と評された。

MOROHA「三文銭」

MOROHA「三文銭」MV

 

フジファブリックとは

2000年、山梨県富士吉田市にて志村正彦(ボーカル、ギター)を中心に結成されたロックバンド。

2004年にメジャーデビューし、奥田民生らからも将来を熱望されていたが2009年、中心的存在だった志村が急逝し、2011年夏より山内総一郎(ボーカル、ギター)、金澤ダイスケ(キーボード)、加藤慎一(ベース)の新体制で「フジファブリック」のまま本格始動する。

様々な感情を乗り越えてきたバンドからはやさしく、不思議な包括力がありながらも、フジファブリックならではの非日常的で叙情的なフレーズが息づく、彼らしか出せない世界を確立し、個性派ロックバンドの地位を確かなものにした。

フジファブリック「電光石火」

フジファブリック 『電光石火』

 

夜の本気ダンスとは

キャッチコピーは、”夜”も昼も聴く者全てを”本気”で”ダンス”させる。

2008年に米田貴紀(ボーカル、ギター)、鈴鹿秋斗(ドラムス)、マイケル(ベース)、西田一紀(ギター)で結成された京都出身の4人組ロックバンド。

デジタル音を使わず、ギター、ベースそしてドラムのみというシンプルな構成ながらも、初期のバンド創世記にあったような音楽への衝動が感じられる、プリミティブな熱量を感じる。

英語と日本語が混ざった歌詞は夜の本気ダンスそのもの。グルーブ感を重視した心地よいメロディで観客を歓喜の渦に巻き込んでいく。

夜の本気ダンス「Crazy Dancer (YouTube ver.)」

【夜の本気ダンス】Crazy Dancer – YouTube ver.

 

H ZETT Mとは

H ZETT Mの別名は、ヒイズミ マサユ機(ひいずみ まさゆき)。

侍JAZZバンド・PE’Zのキーボーディスト「ヒイズミマサユ機」、椎名林檎の率いた東京事変第一期の鍵盤奏者としてデビュー曲「群青日和」を手掛けた「H是都M」、ジャズトリオバンド・H ZETTRIOのピアニスト「H ZETT M」は、すべて同一人物(本人は否定している)。

演奏スタイルは激しく、確かな演奏テクニックでアクロバティックな鍵盤プレイを披露する。

H ZETT M「M1 Something Special_PIANO CRAZE CRAZY TOUR」

M1 Something Special_PIANO CRAZE CRAZY TOUR

 

クリープハイプとは

クリープハイプ(CreepHyp)は4人組ロックバンド。

尾崎世界観の目線で語られるリアリティのある世界が原動力となり、多くの人を惹きつける。

暮らしの中で隠したくなるような恥ずかしさやためらい、自己主張の歪みなどを丸裸にして歌詞の真正面に据えつけることで、予定調和に慣れた視聴者の心をわしづかみにして離さない。

クリープハイプ「憂、燦々(ゆう、さんさん)」

クリープハイプ – 憂、燦々(ゆう、さんさん)

 

人間椅子とは

人間椅子(にんげんいす)は和嶋慎治(ギター)と鈴木研一(ベース)とナカジマノブ(ドラム)の3人で構成されたロックバンド。

70年代風ブリティッシュ・ハードロックのサウンドに、江戸川乱歩や太宰治、芥川龍之介ら日本の文豪たちの作品を色濃く取り入れた独特の歌詞世界と、フロントマン2人の故郷である青森津軽弁の発声を元にした歌唱法や津軽三味線的な旋律など、徹底的して「和」にこだわった独特の世界観を持つ。

同時に、高い演奏技術によるパワフルな演奏も賞賛されている。

人間椅子「宇宙からの色」

Ningen Isu / The Colour out of Space (人間椅子 / 宇宙からの色)

 

ZAZEN BOYS(ザゼンボーイズ)とは

向井 秀徳(ボーカル、ギター)を中心として結成されたオルタナティヴ・ロックバンド。

各々が高い演奏技術を持ち、ライブでは狂いのないリズムに乗せて、高い演奏技術と自由な音づかいを成立させる稀有なバンド。

ベースはメンバーチェンジが繰り返されているが、その完成度が変わらないのは驚異的ともいえる。

ZAZEN BOYS「KIMOCHI」

DAX × lute:ZAZEN BOYS「KIMOCHI」

 

KEYTALK(キートーク)とは

KEYTALK(キートーク)は下北沢で結成された4人組ロックバンド。

バンド名はメンバーがファンである世界的ジャズピアニスト 上原ひろみの楽曲「Keytalk」から。音階で会話するという意味を持つ。

寺中友将(てらなか ともまさ)、首藤義勝(しゅとう よしかつ)によるツインボーカルが、ハスキーでシンプルな声質に奥行きを与える。

自然と身体がのってしまうキャッチーなダンスロックと、流れるように自然に変わっていくメロディラインで、心地よい疾走感が印象的。

KEYTALK「MATSURI BAYASHI」

KEYTALK – 「MATSURI BAYASHI」 MUSIC VIDEO

 

OKAMOTO’S(オカモトズ)とは

コアな音楽ファンから圧倒的支持を得る実力派バンド。中学校の同級生4人によって結成されたバンド。岡本太郎を敬愛しており、全員がオカモト姓を名乗る。

2010年、日本人男子として最年少の若さでアメリカ・テキサス州で開催された音楽フェス『SxSW2010』に出演し、アメリカ7都市をまわるツアーをはじめ、豪州ツアー、香港、台湾、ベトナムを廻ったアジアツアーなど、海外でのライヴも積極的に行う。

音楽への衝動的なエネルギーを発した初期のスタイルから、さらに音楽と映像へのこだわりを強めるようになり、独自のポジションを築きつつある。

OKAMOTO’S 「90’S TOKYO BOYS」

OKAMOTO'S 『90'S TOKYO BOYS』MUSIC VIDEO
ムジカ・ピッコリーノのジュリオ船長(オカモトショウ)はさすがの安定感。
ムジカ・ピッコリーノ!ジュリオ船長役はOKAMOTO’Sヴォーカルのオカモトショウ 大人もファンになるほどの世界観や音楽へのこだわりが感じられるムジカ・ピッコリーノは、キャスティングの意外性も毎回注目されています。 第6シーズンはオ...

 

Silent Siren(サイレントサイレン)とは

略称はサイサイ。バンド名の由来は「サイレンとサイレントってなんで一文字しか変わらないのに意味が逆なの?」という疑問から発案され、4人の気持ちを伝える「無音の警告」という意味でつけられた。

2010年夏にファッション雑誌で活躍中の読者モデルたちを中心に結成された。当初は対バンしたメンバーからも「読モの暇つぶし?」など心無い言葉を浴びせられ、イロモノバンドとして見られたが、地道に実力をつけることで力強ささえ感じる演奏力を獲得。

容姿も演奏技術も兼ね備えたバンドとして認められるようになった。

Silent Siren(サイレントサイレン)「フジヤマディスコ」

SILENT SIREN – フジヤマディスコ(FUJIYAMA DISCO)

 

マキシマム ザ ホルモンとは

ヘヴィメタル、ハードコアパンクを日本でメジャーに押し上げたバンド。

爆音と高速ラップ、クセのある独特の歌詞に乗せて、キャッチーなメロディや伸びの良いボーカルの声質が心地よく混ざり合い、マキシマム ザ ホルモン独自の世界観を作り出している。

マキシマム ザ ホルモン 『予襲復讐』

マキシマム ザ ホルモン 『予襲復讐』 Music Video

 

 

タイトルとURLをコピーしました