「オッケーお茶の間」と、茶の間アイ(玉城ティナ)が話しかけてくる。|シャキーン!

オッケーお茶の間 玉城ティナ シャキーン!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

茶の間アイ(玉城ティナ)がお茶の間をAI扱いする「オッケーお茶の間」がムズムズする。

朝からキュートな笑顔でテレビ越しの私たちに目線を投げかけてくる茶の間アイ(玉城ティナ)の悩みに答えられるか?

「オッケーお茶の間」が始まり、玉城ティナのかわいい投げかけに戸惑う人が増えています。

「オッケーお茶の間」とは、茶の間アイ(玉城ティナ)がふとした疑問が浮かんだとき、テレビ越しの私たちに「オッケーグーグル」と聞かず、「オッケーお茶の間」と問いかけてくるというもの。

質問は毎回変わりますが、茶の間アイは質問してから時間をおいて、私たちの回答を聞くようにうんうんとうなずき、「なるほどねー、ありがと」と言ってコーナーは終わります。

 

日頃からあまりテレビに問いかけられたことのないお茶の間の私たち。

このアプローチには、半ば戸惑いながらも答えるべきかどうか迷う人もいるのではないでしょうか。

 

たまちゃんの新コーナー🎀“オッケーお茶の間”可愛すぎた、、

 

玉城ティナ演じる女の子の名前は「茶の間アイ」

 

今日一日頑張れるわ

 

あたしも玉城ティナ氏と山登りしたい

 

前はうさぎだった子?

 

「オッケーお茶の間、トーストに合う最高のトッピングは」「小倉&&ネオマーガリン」

 

スポンサーリンク

玉城ティナとは

1997年10月8日沖縄生まれ。

新しい時代にふさわしい、まだ見たことのない女の子を発掘して育てることを目的とした「ミスiD2013」にて初代グランプリに輝きました。

その後、14歳で講談社「ViVi」の最年少専属モデルに。2014年にTBSドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」のヒロイン役で女優デビュー。

2015年、SABU監督「天の茶助」で主演の茶助(松山ケンイチ氏)の妹・茶子役でスクリーンデビューを飾り、その後数々のドラマ、映画に出演する、人気女優です。

最新作は映画「Diner ダイナー」。日本を代表する俳優が揃いました。

演技ではどんどん研ぎ澄まされ、モデルもこなし、でも朝はふわっと笑顔で「オッケーお茶の間」と問いかけてくる、変幻自在の玉城ティナを、それぞれ楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました