深夜まで営業している不動産屋を紹介。訪問しなくても自宅で紹介物件が見れる。

深夜営業の不動産 イメージ 使える
スポンサーリンク
スポンサーリンク

遅くまでやっていて、レスポンスの良い不動産屋をご紹介します。

自分のペースで使えて深夜も対応!?不動産屋の新しいカタチ。

家探しのお悩みは、「不動産屋に行く時間をつくる」こと。

ビジネスマンは不動産物件の相談が集中する、土日の予約も厳しい時があります。さらに、引っ越し時期が重なると、その不動産屋さんへの予約すらも難しくなります。

また、物件探し中に必要なやりとりが電話やメール。電話での折り返しやメールの問い合わせに待ちくたびれて、イライラするのも、物件探しの悩みの種です。

しかも、メールなどで何度かやりとりしている間に希望の物件が埋まってしまい、当初の希望から妥協したり、少し割高でも部屋を決めてしまうことも少なくありません。

 

このような不満に応えるべく、深夜まで営業して、スピーディに応えてくれる、新しいカタチの不動産屋さんが誕生しています。

自分のペースで使えて、ストレスなくお部屋選びができる、現代の新しい不動産屋さんとの付き合い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

深夜0時まで対応、あなたの希望物件をチャットですぐに提案【家AGENT+イエプラ】

イエプラ ウェブサイト画面

引っ越したいけど時間がない。。そんなあなたに朗報→チャット不動産

イエプラは、めざましテレビの「ココ調」でも特集された、話題の不動産屋さん。

深夜0時までチャットで営業しているため、仕事が夜遅くまでかかってしまう方や、遠方にいて直接不動産屋に行けない方にも便利。都心を中心に展開しています。

対応エリア:首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)、大阪府

 

イエプラなら訪問しなくてもOK、チャットで朝から深夜まで物件を紹介してもらえます。

不動産 室内イメージ

イエプラの不動産の紹介方法はとても簡単。

最初に希望条件を登録して、チャットで詳細をやりとりするだけです。

訪問する手間やスケジュールの心配をせずに、深夜0時までチャットを通じてやりとりできます。

勤務中でも仕事の合間に物件を確認できるから、不動産屋で確認しようとスケジュールを調整している間に希望物件が先におさえられてしまった、といった機会損失がありません。

特に以下のような方々におすすめのサービスです。

・営業マンと話するのが苦手
・遠方からの上京を考えている
・部屋探しに行く時間がない

 

自宅でリラックスして受け取れて、スピード返信で待ち時間のイライラも解消。

イエプラを利用する女性イメージ

やり取りは、すべてスマートフォンやパソコンで可能。自宅でくつろぎながら、自分のペースで進められます。

物件の希望条件を伝えた後、60秒以内に不動産のコンシェルジュから、おすすめの物件が送られてきます。今までのような、待ち時間のイライラがありません。

また、希望の物件でなければ、何度でも物件紹介が可能。もちろん内覧見学も可能です。

 

イエプラは、深夜も自宅で調べられるから、女性も安心して探せる。

家に帰るのが遅くなると、何より帰り道が不安になります。

その点、イエプラなら自宅からチャットで、対面と同じように相談できるから、とても安心できます。

平日しか時間がないからと、会社帰りに夜遅く訪問しなければならない、といったこともなくなり、自宅でゆったりとした気持ちで探すことができます。

 

イエプラは下記のリンクから↓

業界初「チャット不動産」待っているだけで、最新のお部屋情報が届く

イエプラはおとり物件ゼロ、物件の種類が豊富に揃っています。

不動産のチラシをみて、ほしい物件が超格安でみつかった!と、喜んでいても、実際に聞いてみると「もうその物件は出てしまった」といったことを言われたことはありませんか?

おとり物件とは、一部の物件を過剰に安く設定し、目立つ場所に掲載することで、客を呼び込む手法のことです。

実際にはそんな超格安物件はなく、代わりに通常料金の物件を紹介されることがほとんどです。

 

イエプラは、不動産のリストの質を高めることで、これまで不動産にあったようなおとり物件も行っておらず、安心して探すことができます。

また、不動産のリストも充実しており、様々な方のニーズに応えることができます。

 

イエプラは未公開物件も多く扱っているのも魅力。

大手不動産には紹介していない未公開の物件も、イエプラは扱っています。

希望条件を伝えて実際に聞いてみると、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

また、最近の賃貸ニーズに合わせて、様々なコンセプトに対応できるのも魅力。たとえば以下のようなさまざまな要望に対応できます。

  • アパート
  • マンション
  • 一戸建て
  • 高級賃貸マンション
  • タワーマンション
  • デザイナーズマンション
  • ペット可
  • 女性専用
  • シングルマザー向け物件
  • バリアフリー

イエプラでチャットを返してくれるのは「不動産のプロ」。自分の希望をしっかりと伝えて、いい物件に出会う機会を増やしましょう。

 

イエプラは下記のリンクから↓

業界初「チャット不動産」待っているだけで、最新のお部屋情報が届く

スポンサーリンク

チャットで物件を数多く提案してくれる【ietty】

イエッティー ウェブサイト画面

不動産のプロが、あなたの希望に沿ったお部屋をチャットで提案します。
ただし、対応エリアは首都圏のみ、家賃6万円以上のお部屋に限られます。

対応エリア:首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)

 

人工知能を利用した提案

iettyの売りは、人口知能を利用した物件提案です。

希望の条件を打ち込んでおくと、あなたの希望条件に合った物件をAIが見つけ出し、どんどん提案してきます。

経験豊富な営業マンからの提案

引っ越しから45日以内に近づくと、AIの提案に加えて、不動産のプロがご提案します。

気に入ったお部屋があれば、内見予約を入れて、スムーズに物件探しを進めましょう。

iettyはこちら

 

なぜ他の不動産は深夜営業を行わないのか?

ほとんどの方は物件を決める前に内覧を希望されますが、通常物件の鍵を管理してるのは、大家や管理会社。

不動産会社が、そこに電話してまだ空いているか確認し、鍵を借り、内覧する。
それが深夜には不可能になります。

その点、深夜営業対応の不動産なら、お店に行かずとも物件紹介が進み、不安な所や気になる所は事前にチャットで聞いておくことも可能。

内覧は翌日以降の都合の良い日を伝えれば、セッティングしてもらえます。

時代の変化に合わせて、不動産との付き合い方も、これまでと変わりつつあります。

 

スポンサーリンク

深夜営業対応の不動産と、スーモ(SUUMO)やホームズ(HOME’S)など他の不動産との大きな違い

他の不動産は事前にネット情報を調べておいても、結局、物件探しからはじまるのがほとんど。

大手不動産サイト「スーモ」「ホームズ」や、その他の不動産でもな最近はネットで物件情報を見ることが当たり前になってきています。

それらのサイトと、チャットで物件を対応する不動産との大きな違いは「おとり物件」があるかないか、です。

他の不動産は、まずは訪問してもらう事を目的に、条件が良くて賃貸料金が異常に安いおとり物件を用意することがあります。

しかし、その物件を頼りにして、いざ訪問しても「ちょうど今埋まったばかりです」などと言われてしまい、紹介されることがほとんどありません。

その代わりに、他の物件を紹介される。といった流れがほとんど。これでは物件探しが振り出しに戻ってしまい、時間も手間もかかる仕組みです。

また、「スーモ」「ホームズ」などの巨大不動産情報に載っていない物件も取り扱っています。

他の不動産屋では見つからない物件に出会えるチャンスが高まります。

 

紹介される物件がすべて空き物件の信頼「イエプラ」「ietty」

それに比べて、イエプラ、iettyなどは、すべて実際の空き物件から選ばれるため、現実的で、ほしい物件にたどり着くための時間も、ステップもショートカットできます。

しかも、すべて実物にある物件を紹介されることで、その信頼性も高まります。

忙しい時代だからこそ、自分に負担をかけない選択を行い、最短ルートで希望の物件にたどりついてくださいね。

 

●イエプラ 深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

●ietty オンライン接客型不動産

使える
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドポケット
タイトルとURLをコピーしました