「凪のお暇(第6話)」慎二(高橋一生)、凪にいろいろバレて動揺したり、凪を助けたり。

凪のお暇 慎二 高橋一生 凪のお暇
スポンサーリンク
スポンサーリンク

慎二(高橋一生)、馴染みのスナックで凪(黒木華)に遭遇する。

新しい彼女と付き合いはじめた慎二。

このまま凪を忘れていくのでは、と思いきや、凪が勤めはじめたのは、慎二が行きつけのスナックだった。

スポンサーリンク

慎二(高橋一生)への反応|凪のお暇(第6話)

スナック✨バブルで慎二が偶然凪ちゃんと再会した時の驚きの顔🤣

 

凪がマメなのも律儀なのも全部、慎二は知ってるよ…愛おしい目してる…

 

【朗報】慎二、毎日泣いてることが凪にバレる

 

慎二とママの組み合わせ可愛い~~!

 

凪のために必死な慎二くん可愛い可愛い可愛い可愛い

 

まってまってこんな機敏な慎二はじめてじゃないですか笑

 

普段の慎二と違いすぎて「映画ドラえもんの時にだけいい奴になるジャイアン」が頭をよぎった。

 

慎二おまえそういうとこだぞ!!!!!!!!!!!!!!!

 

スポンサーリンク

凪のお暇|第6話「オフィスらぶで壊れそう」あらすじ

ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

 

 

タイトルとURLをコピーしました