「凪のお暇(第4話)」の慎二(高橋一生)、凪のために泣く。

凪のお暇 慎二 凪のお暇
スポンサーリンク
スポンサーリンク

慎二(高橋一生)の職場での出会い、堕ちていく凪への救済など、これまでとは違った一途な展開へ

ゴンと一夜を共にしてから、見事にゴンに振り回される凪。

節約好きの生活はなりをひそめ、ゴンのことばかり考えて、自堕落な生活におちていく凪に気づいた慎二は、凪の前で初めて号泣することに。

慎二の、誰よりも凪のことを思う気持ちが痛いほどに伝わる会となりました。

スポンサーリンク

凪のお暇|第4話「今カレ VS 元カレ」あらすじ

凪 (黒木華) から正式に別れを告げられ道端で泣き崩れてしまった 慎二 (高橋一生) の前に、ゴン (中村倫也) のクラブ仲間・エリィ (水谷果穂) が通りかかる。

そのままゴンがいるクラブへ連れていかれ、そこで 「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう、“メンヘラ製造機”」 だという話を聞く。

凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL 時代の凪と同じサラサラストレートヘアの 市川円 (唐田えりか) と、距離が近くなっていた。

その頃、凪は隣人のゴンの部屋で一晩を一緒に過ごし、完全にゴンに堕ちてしまっていた。

“良い意味で” どこまでも自由に振る舞うゴンに対して若干のモヤモヤを感じていた。

しかし、ほかの女性と親密に話すゴンからは目をそらし続け、倹約家だったにも関わらずコンビニで食料を買い、ハローワークにも行かず自堕落な生活を送り続けるのだった…。

凪のことがどうしても気になる慎二は、再度、凪のアパートへ向かう。

凪は出てこず、たまたま出てきたゴンとなぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに。

ついに直接対峙した慎二とゴンは… !?

 

スポンサーリンク

慎二(高橋一生)への反応|凪のお暇(第4話)

はいと言いやすい環境を作って落とす慎二ガチガチのガチ!!!!

 

打ちひしがれる時は額からいくタイプなんだね……慎二……

 

慎二!何だその脚は!!!綺麗すぎ!!!!!!!

 

二人は似たもの同士なのか

 

う・ち・で・い・れ・た・や・つぅぅぅううう〜〜〜!!!?

 

ゴンの素行を知るのに洗面所を、凪の行動を知るのに冷蔵庫を確認する慎二マジ勘のいい男

 

食べずに放置された料理に、大事にされてない凪を重ねたんだね。

 

慎二の叫び切ない

 

自分が傷つけられた時は隠れて泣く慎二が、凪が傷つけられた時は抑えきれず目の前で泣くなんて…

 

この言葉にどれだけ凪のことを知っているかが見える(ゴンは知らない)

 

貴方が気づいてないだけで、いつものことです

 

凪が大事にあつかわれていないことを諭す慎二。しかし、凪の心には届かない。

「ゴンさんみたいな素敵な人はみんなでシェアしなくちゃ」すげえ台詞だ……

 

激昂しながらもね、とり乱す凪に傘をさしてあげてるんですよ。やさしい男なんだよ、慎二。

 

今回の号泣しながらの「さっむ」「お前さぁまじですべってんだよ」と同じ言葉を言っていても意味が全然違ってる。

 

先週まで慎二泣いたら笑っちゃってたんだけど、この泣きには胸をえぐられた。

 

慎二、今までやべぇ奴とか言ってごめんな…あなたが1番まともな人でした…。

タイトルとURLをコピーしました