「凪のお暇(第4話)」ゴン(中村倫也)に骨抜きにされる凪。

凪のお暇 ゴン 凪のお暇
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自由すぎるゴン(中村倫也)に堕ちた凪の倫理観が崩壊する第4話。

ゴンと一夜を共にしてから、ゴンのことしか考えられなくなった凪。

ゴンに会いたい気持ちばかりが優先し、他のことに手をつけられなくなり、慣れないクラブに都会まで行き、コンビニ食で散財するなど、かつての凪では考えられない行動を取ってしまう。

そんな凪の異変に気づいた慎二。

凪の帰りを待っていると、ゴンに部屋に誘われて、二人は直接対決することに。

 

スポンサーリンク

凪のお暇|第4話「今カレ VS 元カレ」あらすじ

凪 (黒木華) から正式に別れを告げられ道端で泣き崩れてしまった 慎二 (高橋一生) の前に、ゴン (中村倫也) のクラブ仲間・エリィ (水谷果穂) が通りかかる。

そのままゴンがいるクラブへ連れていかれ、そこで 「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう、“メンヘラ製造機”」 だという話を聞く。

凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL 時代の凪と同じサラサラストレートヘアの 市川円 (唐田えりか) と、距離が近くなっていた。

その頃、凪は隣人のゴンの部屋で一晩を一緒に過ごし、完全にゴンに堕ちてしまっていた。

“良い意味で” どこまでも自由に振る舞うゴンに対して若干のモヤモヤを感じていた。

しかし、ほかの女性と親密に話すゴンからは目をそらし続け、倹約家だったにも関わらずコンビニで食料を買い、ハローワークにも行かず自堕落な生活を送り続けるのだった…。

凪のことがどうしても気になる慎二は、再度、凪のアパートへ向かう。

凪は出てこず、たまたま出てきたゴンとなぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに。

ついに直接対峙した慎二とゴンは… !?

 

スポンサーリンク

ゴン(中村倫也)への反応|凪のお暇(第3話)

エレガンスパレスに空き室あり

 

完全にこれ

 

うららちゃん…寂しいじゃろ…

 

中村さんキスは はむっとする派

 

このチッスの半開きの唇がめちゃくちゃエッチですねぇ🤔🤔🤔

 

スポンサーリンク

第4回のゴンの最高潮はベランダ越しのキス|凪のお暇

死にました。キュン死しました

 

今週のアホーニューーーワーーーーーー

 

好きな人をみんなでシェアするのは全然アホーニューワールドじゃないよ…国産天然うなぎは諦めて国産不器用慎二と向き合ってあげて…

 

こういうところな…恐ろしい沼だ

 

今日も最高でしたね、ゴンさん…

 

 

男までメンヘラにするゴン

 

「我聞くんかわいい」と「凪ちゃんかわいい」のトーンが同じ件。

 

ゴンさんのユニットバス…ゾッとした…この量…

 

感覚にゾッとする

 

クズだよゴンさん!!でも可愛いね!!可愛い

 

タイトルとURLをコピーしました