ファーストサマーウイカ「凪のお暇」で毎回役柄を変えて登場、その全役柄をまとめました。

凪のお暇 ファーストサマーウイカ 凪のお暇
スポンサーリンク
  1. ファーストサマーウイカ「凪のお暇」で毎回役柄を変えて登場するのが話題に、ウイカ探しを楽しみにする人が続出。
    1. ファンはウイカ探しが楽しみの様子。
  2. ファーストサマーウイカが「凪のお暇」で演じてきた全役柄
    1. 凪のお暇・第1回は凪にお釣りを間違えて渡す、一見怖そうな「ヤオアニの店員」役
    2. 凪のお暇・第2回は坂本龍子(市川実日子)とともに石のブレスレットをすすめる怪しい女性「ライトの女」役(セカンド)
    3. 凪のお暇・第3回は婚活パーティの司会とラウンドガールをつとめたフリーアナウンサー「海老原ひろ美」役
    4. 凪のお暇・第4回はクラブでゴンを待ちわびるギャル「reina」役
    5. 凪のお暇・第5回は営業マニュアル片手にひたすら電話でセールストークするOL「中岡さつき」役(放送後)
    6. 凪のお暇・第6回は慎二と同じ会社で慎二がコピー機を使い終わるのを待つ目線キツめのOL「舞度照子」役
    7. 凪のお暇・第7回はシゲタ電気で慎二と一緒に売り場を任された販売担当「真多照代」役。
    8. 凪のお暇・第8回は凪の母が送ってきた大量のトウモロコシを届ける宅配業者「高井希美」役。
    9. 凪のお暇・第9回は修羅場と化すおばあちゃんのお祝いの席に集まった慎二の従姉妹「はるか」役。
    10. 凪のお暇・第10回(最終話)は凪にクリーニング店の仕組みを紹介する女性社員「荻野奈 まとい」役。
  3. ファーストサマーウイカとは
    1. ファーストサマーウイカはアイドル?役者?お笑い?ジャンルにしばられない活動領域が彼女の強み。
    2. Youtubeでは、ファーストサマーウイカのすっぴん状態から化粧術を公開して50万回再生間近。
スポンサーリンク

ファーストサマーウイカ「凪のお暇」で毎回役柄を変えて登場するのが話題に、ウイカ探しを楽しみにする人が続出。

ファンはウイカ探しが楽しみの様子。

「ファーストサマーウイカ」。バラエティーではバリバリの関西弁でストレートな発言を行い、名前のインパクトの強さもあり、認知が高まってきている彼女。

今回、「凪のお暇」でも、ファーストサマーウイカがキャスティングされました。

しかし、その登場がこれまでになく斬新で独特で、毎回、ドラマの配役が全く変わるというもの。

登場の度に化粧を変え、服装を変え、動作を変えることで、「凪のお暇」で印象を変えて同一人物と思わせない見事な演技を披露しています。

ウイカファンは、ハッシュタグ「#凪のお暇ウイカを探せ」「#ウイカを探せ」「#ウイカいたよ」で、ウイカ探しに盛り上がっています。

 

 

スポンサーリンク

ファーストサマーウイカが「凪のお暇」で演じてきた全役柄

凪のお暇・第1回は凪にお釣りを間違えて渡す、一見怖そうな「ヤオアニの店員」役

第1回では、凪が引っ越してきたアパートの近所にある安い八百屋さん「ヤオアニ」で働くヤンキー風のお姉さん役。

実はお釣りを間違えて少なく渡していたため、引っ込み思案の凪が思い切って告白すると、また間違えてしまったと平謝りして崩れてしまう、見た目ほどに怖くない人でした。

名前:ともみ

年齢:22歳

経歴:高校生の時はヤンチャしていた。介護の学校に入る為に勉強しながら、昼は八百屋、夜は居酒屋で働いている。ネイルは付け爪。兄弟が3人いる。

憧れの人:お母さん

(公式サイトより)

 

凪のお暇・第2回は坂本龍子(市川実日子)とともに石のブレスレットをすすめる怪しい女性「ライトの女」役(セカンド)

第2回では、怪しい石のブレスレットを売るサポートにまわりました。

凪(黒木華)が職安に行ったときに意を決して声をかけた坂本龍子(市川実日子)とお茶をすることになり、友達ができたと喜んでいたら、幸せになれるという怪しい石を売りつけられそうになり、その両脇に、よく知らない石で幸せになれた人に挟まれて、逃げられなくなる。

その時、凪の右側にいた、石を売りつけるサポートをする怪しい人が、ファーストサマーウイカでした。

名前:真田さん

年齢:33歳

経歴:世田谷に住むマダム。義母とは味噌汁の濃さをきっかけに関係が悪化していた。パン好き。数珠が重くて腱鞘炎になった。

憧れの人:楠田枝里子

(公式サイトより)

 

凪のお暇・第3回は婚活パーティの司会とラウンドガールをつとめたフリーアナウンサー「海老原ひろ美」役

第3回は司会者兼ラウンドガールに。

凪(黒木華)の恋の手助けをしようと空気を読まない坂本龍子(市川実日子)が勝手に婚活パーティにエントリーし、そこでしどろもどろになりながらもパーティーに参加する。

その婚活パーティの司会者兼ラウンドガールを堂々と演じています。

名前:真多照代

年齢:35歳

経歴:大学時代はテニスサークルに所属していた。親のコネでシゲタデンキに入社。平日は ベリーダンスとキックボクシング、週末はボルダリングへ通う。上司の山路とはただならぬ関係にあるとかないとか。

憧れの人:天海祐希

 

凪のお暇・第4回はクラブでゴンを待ちわびるギャル「reina」役

第4回はクラブでゴンを待ちわび、ゴンに抱きつくメンヘラ気味のギャル「reina」役に。

ゴンと、ぎゅーっとだきしめ合っています。

名前:reina

年齢:27歳

経歴:ギャルになりたくて田舎から上京。剃りすぎた眉毛が生えてこないのが悩み。酒が強すぎて酔えないのでいつも酔ったフリをして男に近づく。内股。

憧れの人:益若つばさ

(公式サイトより)

 

凪のお暇・第5回は営業マニュアル片手にひたすら電話でセールストークするOL「中岡さつき」役(放送後)

第5回は就職を決めた坂本さんが務める営業成績重視の「ドリームランナーズ」に来社した際、目が合うOLさんの役でした。

テレアポ業界に染まり上がっているような空気を感じました。

名前:中岡さつき

年齢:29歳

経歴:自分探しの為に短大へ進学するもやりたいことが見つからないまま就職するが未だ職を転々としている。ドリームランナーズは2年目。成績が伸びず、やりがいも見つからず、また転職を考えている。最近ユーキャンの資料を取り寄せた。

憧れの人:こんまりこと近藤麻理恵

(公式サイトより)

 

凪のお暇・第6回は慎二と同じ会社で慎二がコピー機を使い終わるのを待つ目線キツめのOL「舞度照子」役

凪のお暇 第6回のファーストサマーウイカの役柄は、イメージをガラリと変えて、慎二の会社のOLさんに変身。

この役柄で初めて黒髪に染めたというファーストサマーウイカ。

慎二が凪の友達の坂本さんの会社の実態を知ろうとコピー機の前でスマートフォンで調べていたところに、ちょっと迷惑そうに「コピー機使ってます?」と聞いてくるOLさんを演じました。

名前:舞度照子

年齢:39歳

経歴:有名女子大の理工学部を卒業後、企画開発部へ。目立たないが彼女の携わったものは必ず人気商品になる。男性経験無し。社会人になって初めて付き合った男性に初デートで 「お前」 呼ばわりされたのをきっかけに、休日は女性の地位向上に向けたセミナーに参加している。特技はタイマー無しで半熟ゆで卵が作れること。

憧れの人:山口裕子

(公式サイトより)

 

凪のお暇・第7回はシゲタ電気で慎二と一緒に売り場を任された販売担当「真多照代」役。

今回のファーストサマーウイカは、慎二が営業を請け負っている、シゲタ電気の女性版販売担当者に変身。

慎二とともに、深夜の商品確認から当日の販売まで任される、かなりキツイ役割です。

 

名前:真多照代

年齢:35歳

経歴:大学時代はテニスサークルに所属していた。親のコネでシゲタデンキに入社。平日は ベリーダンスとキックボクシング、週末はボルダリングへ通う。上司の山路とはただならぬ関係にあるとかないとか。

憧れの人:天海祐希

 

凪のお暇・第8回は凪の母が送ってきた大量のトウモロコシを届ける宅配業者「高井希美」役。

今回のファーストサマーウイカは、凪のトラウマである母が送ってきたトウモロコシを、女性ながらもパワフルに運んでくる宅配業者の役。

手慣れた様子で凪に宅配物を渡し、サインをもらって出て行きました。

 

名前:高井希美

年齢:22歳

経歴:高校時代はアルバイトを7個掛け持ちしていた。18歳でバイト先の牛丼屋の先輩と結婚し、2児の母として現在は自分と同じ名前でもあるのぞみ急便で週4日働いている。いまだに夫のことを先輩と呼ぶので2歳の次男も父親を 「しぇんぱい」 と呼ぶ。

憧れの人:木下優樹菜

 

凪のお暇・第9回は修羅場と化すおばあちゃんのお祝いの席に集まった慎二の従姉妹「はるか」役。

すでに9回目となると「#ウイカを探せ」の難易度も上がってきたようで、前回登場した女性の宅配便役をフェイクで出す凝りようです。

 

名前:はるか

年齢:24歳

経歴:ショッピングモールの靴下ショップで働く。小学校の作文に「25歳までに結婚する」と書いてしまったことで目下婚活中。お祝い会には出会い目的の為参加した。慎二、慎一とは従兄弟にあたる。

憧れの人:関根理沙

 

凪のお暇・第10回(最終話)は凪にクリーニング店の仕組みを紹介する女性社員「荻野奈 まとい」役。

様々な役を体当たりでこなしてきたファーストサマーウイカ。

最後の役は凪があきらめきれなかったクリーニング店に働き、凪に施設を説明する女性でした。

 

全10話を通して、「黒い十人のウイカ」を演じきったファーストサマーウイカ。

多彩なメイクとファッション、声色、表情を使いこなすことで、街にひとりはいそうな、個性的な人を見事に演じきりました。

#ウイカを探せもトレンドとなり、人気ドラマで全話に登場するなど鮮烈なデビューを飾った、彼女の今後に期待です。

 

 

スポンサーリンク

ファーストサマーウイカとは

ファーストサマーウイカはアイドル?役者?お笑い?ジャンルにしばられない活動領域が彼女の強み。

ファーストサマーウイカは大阪府出身の28歳です。

TwitterでBiSのオーディションに応募して合格。その時、彼女にファーストサマーウイカの芸名がつきました。

また、ファーストサマーの語源は本名の初夏(ウイカ)からきています。つまり、直訳するとウイカウイカ。

 

過激な演出や幾多のライブを経て、BiS(第1期)は解散。解散後、ヒラノノゾミと共にBILLIE IDLEを結成しました。

BILLIE IDLEは”NOT IDOL”をコンセプトとした音楽グループ。ファーストサマーウイカの歌唱力はグループの中でも際立っています。

BILLIE IDLE® – "MY WAY" [OFFICIAL VIDEO]

特技は「ドラム」で10年の経験があり、BiS時代の「太鼓持ち担当」の由来にもなっています。

Youtubeでは、ファーストサマーウイカのすっぴん状態から化粧術を公開して50万回再生間近。

【衝撃】アイドルが半顔メイクをやってみた!【初公開】

Youtubeでは自身のすっぴんを公開し、化粧完成までのメイク術を丁寧に披露しました。

歯に衣着せぬ関西弁でバラエティ番組でも引っ張りだこのファーストサマーウイカ。

人気のきっかけは2019年の1月に放送された「女が女に怒る夜 2019年愚痴始めSP」で、アイドルらしくない口上がSNSで話題となりました。

3月14日にはヒルナンデスにも出演し、本名である「初夏」を意味中で繰り返すファーストサマーウイカの名(ウイカウイカ)を寺門ジモン式だとたとえて笑いをつかみました。

5月2日の放送回では、サウナの魅力を特集する中で、サウナ初心者としてタオルを纏って出演するなど、驚きの肝っ玉を持っています。

俳優としては2009年に「RETORUTO AUDITION 2009」を経て劇団レトルト内閣に入団し、同年10月2日には舞台「哀願ソワレ ~ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票~」で俳優デビュー。

2018年にミツカンのwebCMにも登場。

高橋一生扮する〆野(しめの)さんが突然自宅にやってきて、それに対応する3人家族の娘・めぐみさんを演じました。

 

タイトルとURLをコピーしました