津軽海峡・冬景色(作詞 阿久悠、作曲 三木たかし)|ムジカ・ピッコリーノ7期・7話「ああ」演奏曲

津軽海峡・冬景色 ムジカ・ピッコリーノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まさかの演歌「津軽海峡・冬景色」の演奏に驚きの声。

今回は声がテーマ。

「ああ」というフレーズを幾様にも表現できることがわかり、悩むベルカント号のメンバーですが、フローラがかつて親しかったモンストロのことを思いながら歌った、悲しい声に反応することで、静かに、どこまでも悲しさが広がる声へと導きます。

今回の演奏曲は初の演歌。津軽海峡・冬景色の寂しい世界が、フローラの声で再現されました。

 

歌唱力凄いです

 

長岡氏のギターが日本海でした

 

津軽海峡・冬景色(作詞:阿久悠、作曲:三木たかし)

「津軽海峡・冬景色」は作詞:阿久悠、作曲:三木たかしによる演歌です。

第19回日本レコード大賞歌唱賞受賞。

一度は都会に出てきたものの、夢破れて北国に戻るひとりの女性の悲しい感情を、直接的な言葉を使わずに周りの景色を描写することで、くっきりと描き出しました。

 

ムジカ・ピッコリーノ7期・7話「ああ」

放送日:2019年5月17日(金)17:35〜17:45
再放送日:2019年5月18日(土)8:25〜8:35

演奏曲:津軽海峡冬景色(作詞 阿久悠、作曲 三木たかし)

演奏者
ボーカル、サックス:フローラ(高沢 英)
パーカッション:ジュリオ(オカモトショウ)
ピアノ:ピッピ(西條 妃華)
ドラム:ルネッタ(佐藤 奏)
ギター:ロッソ(長岡 亮介)
ウッドベース:マーティ(マーティ・ホロベック)

 

タイトルとURLをコピーしました