ジムノペディ 第1番(作曲 エリック・サティ)|ムジカ・ピッコリーノ7期・13話「空気のように」演奏曲

ジムノペディ ムジカ・ピッコリーノ ムジカ・ピッコリーノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ジムノペディ」の世界観は紅茶を楽しむ静かな時間さえも音になる。

今回のムジカ・ピッコリーノは絵画で馴染深いムーラン・ルージュもある19世紀末のモンマルトル。演奏曲はジムノペディでした。

シンプルな音で構成された世界は、悲しげな旋律ながらも、演奏中にルネッタがいれたお茶をメンバーが楽しんだり、フローラが書き物をしていたりと、変わった回になりました。

しかし、ジムノペディは、その景色や生活の音さえも取り込んでしまう、不思議な魅力にあふれる音楽でした。

 

まさにモネとかゴッホとかの時代に生まれて演奏されていたのが「ジムノペディ第1番」

 

サティが酒場のピアノ弾きだったこともしれっと使ってる!

 

嗚呼、ルネッタからお茶をもらいたい人生

 

ジムノペディ 第1番(作曲 エリック・サティ)

 

ムジカ・ピッコリーノ7期・13話「空気のように」

放送日:2019年6月28日(金)17:35〜17:45
再放送日:2019年6月29日(土)8:25〜8:35

演奏曲:ジムノペディ 第1番(作曲 エリック・サティ)

演奏者
鍵盤ハーモニカ、ピアノ:ピッピ(西條 妃華)
ドラム&紅茶:ルネッタ(佐藤 奏)
ギター:ロッソ(長岡 亮介)
ピアノ:ジュリオ(オカモトショウ)
サックス:フローラ(高沢 英)
ベース:マーティ(マーティ・ホロベック)

タイトルとURLをコピーしました