「シング・シング・シング(作詞 ルイ・プリマ)」|ムジカ・ピッコリーノ5期・8話「なんでなんでなんで!?」 演奏曲

シング・シング・シング ムジカ・ピッコリーノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「シング・シング・シング」の一層高まるグルーヴ感に酔いしれる

今回は「なんでなんで?」「なんだなんだ?」スウィングのリズムに反応するモンストロ。

スウィングのリズムに乗せて個性が爆発し、ムジカドクター候補生の実力が最大限に発揮された今回のムジカピッコリーノ。

アリーナのリズムとスキャット、レオの早弾き、ルチオのチェロと、大人の雰囲気漂う見せ場だらけ。

暴走ちがちなレオが、実はムジカドクターの試験2度目という事実も判明します。

 

ムジカピッコリーノにシングシングシングあったん…?!?!?!

 

ムジカピッコリーノのインストアライブでも登場しました。

 

今日のムジカピッコリーノ、シングシングシングめっちゃかっけーーーな!!

 

「シング・シング・シング」(原題:Sing, Sing, Sing (With a Swing))(作詞 ルイ・プリマ)

「シング・シング・シング」(原題:Sing, Sing, Sing (With a Swing))は1936年に発表された「スウィンガーの王様」こと歌手・トランペット奏者のルイ・プリマによって書かれた。

「シング・シング・シング」はスウィング・ジャズの代表曲の一つとして知られており、ビッグバンドやスウィング演奏家の間でよく演奏されている。

 

ムジカ・ピッコリーノ5期・8話

放送日:2017年5月26日(金)17:35〜17:45
再放送日:2017年5月27日(土)8:25〜8:35

演奏曲:シング・シング・シング
作詞:ルイ・プリマ

演奏者

ボーカル:アリーナ(斎藤 アリーナ)
ピアノ:レオ(奥田 弦)
チェロ:ルチオ(ケンタロウ)
クラリネット:ブルーノ(武嶋 聡)
ドラム:ルネッタ(佐藤 奏)

アリーナ他、ムジカ・ピッコリーノ5期(2017年)の出演者をまとめました。
斎藤アリーナが卒業した、ムジカ・ピッコリーノ5期の再放送がいよいよ始まります。 ムジカ・ピッコリーノ5期「アポロン5号」にまつわる登場人物 シーズン5ではアリーナがムジカ・ドクター最終試験のため、同じ候補生であるレオ、ルチオと共にアポロ...
アリーナヴォーカル【2017年】ムジカ・ピッコリーノ5期の演奏曲まとめ
「アポロン5号」メンバー(ムジカ・ピッコリーノ5期)が演奏した曲をまとめました。 アリーナが卒業を迎える「ムジカピッコリーノ・シーズン5」。 2017年に放送されたこの回が、2019年に再び再放送で一挙放送されています。 回が...
タイトルとURLをコピーしました