スリラー(作詞 、作曲 ロッド・テンパートン)|ムジカ・ピッコリーノ5期・11話「でたーっ!」演奏曲

スリラー ムジカ・ピッコリーノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アリーナのボーカルが際立った、マイケル・ジャクソンの「スリラー」

世界的ヒット曲を演奏し、アリーナのボーカルの存在感が際立った「スリラー」。

また、スリラー放送回では、ダンサーも話題に。実際にマイケル・ジャクソンからも認められる世界的なダンサー「ケント・モリ」の出演も話題になりました。

 

ゾンビ役のダンサーはマドンナやマイケル・ジャクソンにも認められたケント・モリ

ケント・モリはアメリカで大成したダンサー。

21歳で渡米してダンスの腕を磨き、マドンナのツアーやクリス・ブラウン、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」のオーディションに日本人ダンサーとして唯一合格した。

(マイケル・ジャクソンのオーディションはマドンナの専属ダンサーの契約期間中で辞退)

 

お~、今日のムジカ・ピッコリーノはスリラーかぁ

 

マイケル・ジャクソンのスリラーを演奏してたときは鳥肌たってしまいました

 

スリラー(作詞 、作曲 ロッド・テンパートン)

アルバム「スリラー(Thriller)」はクインシーのプロデュースで制作され、全米チャートで通算37週に渡って1位を記録し、世界で6500万枚を売り上げ「史上最も売れた」モンスターアルバムとなった。

「スリラー」の影響は音楽だけでなく、ゾンビによるダンスや壮大な演出を用いたミュージックビデオが絶大な話題を集め、多くのパロディが生まれるほど社会現象になった。

「スリラー」のミュージックビデオではマイケルが狼男に変身したり、ゾンビとダンスを踊ったりと、特殊効果を多用したその映画的な構成が話題となった。

1999年のMTVによる「今まで作られたビデオの中で最も偉大なベスト100」でも1位に輝いている。

ムジカ・ピッコリーノ5期・11話

放送日:2017年6月16日(金)17:35〜17:45
再放送日:2017年6月17日(土)8:25〜8:35

演奏曲:スリラー
作詞 、作曲:ロッド・テンパートン

演奏者
ギター、ボーカル:アリーナ(斎藤 アリーナ)
ピアノ:レオ(奥田 弦)
キーボード:ルチオ(ケンタロウ)
サックス:ブルーノ(武嶋 聡)
ドラム:ルネッタ(佐藤 奏)

 

アリーナ他、ムジカ・ピッコリーノ5期(2017年)の出演者をまとめました。
斎藤アリーナが卒業した、ムジカ・ピッコリーノ5期の再放送がいよいよ始まります。 ムジカ・ピッコリーノ5期「アポロン5号」にまつわる登場人物 シーズン5ではアリーナがムジカ・ドクター最終試験のため、同じ候補生であるレオ、ルチオと共にアポロ...
アリーナヴォーカル【2017年】ムジカ・ピッコリーノ5期の演奏曲まとめ
「アポロン5号」メンバー(ムジカ・ピッコリーノ5期)が演奏した曲をまとめました。 アリーナが卒業を迎える「ムジカピッコリーノ・シーズン5」。 2017年に放送されたこの回が、2019年に再び再放送で一挙放送されています。 回が...
タイトルとURLをコピーしました