ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」第1回(2018/07/16)感想まとめ

ラストチャンス 再生請負人 ドラマ
スポンサーリンク

※TV TOKYOより引用

スポンサーリンク

「ラストチャンス 再生請負人」第1回(2018/07/16)の感想をまとめました。

「ラストチャンス 再生請負人」第1回あらすじ

樫村(仲村トオル)は順調な人生を送ってきたが、勤務先の銀行が吸収合併されて、運命が一転。同期の宮内(椎名桔平)ら行員たちは次々と辞めていく。そんな中、樫村は占い師(ミッキー・カーチス)から「七味とうがらしをきかせた、味に深みのある人生になる」と予言される。やがて樫村も銀行を辞め、職探しをする中、投資会社社長の山本(大谷亮平)から飲食フランチャイズ会社の再建の仕事を持ち掛けられて…。

TV TOKYOより引用

ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』 7月16日(月・祝)夜10時スタート :テレビ東京

みんなの感想をまとめました。思い通りにいかない仲村トオルに、リアルな社会を感じる人も多かったです。

また、キャスティングが豪華なのもびっくり。このまま映画が作れそうな配役です。

スポンサーリンク

キャスティングが豪華。ラストチャンス 再生請負人(第1回)感想

しっかしキャストが豪華だな~ しかも好きな俳優ばっかりだ

 

スポンサーリンク

すごくいい内容。ラストチャンス 再生請負人(第1回)感想

テレビ東京の〈新〉ドラマBizラストチャンス、WOWOWドラマか??と見間違うぐらい良かった。

スポンサーリンク

内容に深みがある。ラストチャンス 再生請負人(第1回)感想

占い師が7つのみがあって、いやみ、そねみ、うらみ、ひがみ、やっかみ、つらみ、ねたみを経験して、人生は深みが出るって

 

スポンサーリンク

町田啓太がカッコイイ。ラストチャンス 再生請負人(第1回)感想

 

スポンサーリンク

不本意な流れが現実的。ラストチャンス 再生請負人(第1回)感想

不本意な人事、転職の苦戦、再生を託された会社の軋轢。同じ経験はなくても社会人として共感。また良作の予感。

面白かったけど見てて胃が痛くなりそうな内容なのがツラいかな…。

トオルさんの漂流っぷりが凄い

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドポケット
タイトルとURLをコピーしました