いだてん|第1回・夜明け前|これがNHK大河ドラマ?新感覚ドラマは超パワフル。

いだてん NHK大河ドラマ NHKドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いだてんは、クドカン(宮藤官九郎)が描く、今までにない感覚の大河ドラマ。

今夜1回目の放送では、昨今の閉塞感をふっ飛ばしてくれるようなパワフルな展開と、数限りない小ネタを散りばめた構成に驚き、ニヤニヤする人が続出。早くも話題を呼んでいます。

大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」第1話

1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺(はなし)。1909年、柔道の創始者、嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。スポーツという言葉すら知られていない時代。初めての派遣選手をどう選ぶか。日本オリンピック史の1ページ目を飾る物語。

番組公式ホームページより

 

・天狗倶楽部(TNG)は面白すぎるので別ページにまとめました。

 

・「いだてん」を見逃したなら、【公認の配信サービス】NHK がおすすめです。

 

オープニングからすでに濃い。東京オリンピック招致の映像とダブる構成に。

いだてんが描く「勢い」と「バカ」

 

いだてんのロゴはマン島の旗がモチーフ?古代ギリシャの壺に描かれた絵?

 

「いだてん」の橋本愛は、はすっぱな空気とキツめの美貌を持つ、浅草の遊女に。

 

スポーツを知らず、タバコを吸い、ビールを豪快に飲む、当時の男性も忠実に再現。

 

松重豊、星野源、阿部サダヲ、森山未來。いだてんのキャストが豪華すぎて戸惑う。

 

大河ドラマにグーグルマップが出現。|いだてん

 

「いだてん」のサブタイトルは小説の題名から取っている?

 

いだてんでは人力車の車夫役、峯田和伸への力の入れようがすごい。

歌舞伎役者中村勘九郎に帽子の色が垂れて、熊取の化粧で走らせる。|いだてん

ちゃんとフォローも。

 

四三に帽子の赤い塗料が顔に垂れてきたエピソードは実話だった。|いだてん

歌舞伎の熊取に見えたかどうかは、どうなんでしょう。

 

役所広司が飄々とした三枚目を演じる。|いだてん

次から次へとサプライズが起こった第1回目のいだてん。

金栗四三(中村勘九郎)、田畑政治(阿部サダヲ)はじめ豪華キャスト陣を率いる「いだてん」が、この1年、大きな嵐を巻き起こして駆け抜けるのか、大注目です。

 

訳もなく脱ぐ男たち「天狗倶楽部(TNG)」にファンが続出。(NHK大河ドラマ いだてん)
面白いのはあなた達だ。 主役のいだてんを凌ぐインパクトを与えた「天狗倶楽部」 生田斗真率いる天狗倶楽部が持つ、謎の力強さに圧倒される。|いだてん オリンピックが東京で開催される前、AKB48より前にいた男集団 TNG(天狗倶楽部)。そ...
NHKドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドポケット
タイトルとURLをコピーしました