ラブコメ観るなら「アシガール」が熱い。足軽&女子高生(黒島結菜)と若君(伊藤健太郎)の、時空を超えた純愛に悶絶すべし。

アシガール 黒島結菜 伊藤健太郎 NHKドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

足だけは速く、恋に全く関心がない女子高生が、戦国時代にタイムスリップして、超イケメンの若君に恋するドラマ「アシガール」。

平成女子高生と戦国若君が織りなす超時空ラブコメ「アシガール」。

「アシガールSP」が2018年12月24日放送され、アシガールを待ちわびた人達の熱が再燃しました。

2017年に放送された本編をはじめ、SPも見逃し配信されています。(SPは2019年1月7日まで、本編は2019年12月31日 23:59まで)

SP放映後、アシガールが人気ランキングを席巻。

 

スポンサーリンク

NHKが本気で作ったラブコメドラマ「アシガール」とは?

アシガール PV

「アシガール」の原作は、『Cocohana』(集英社)に連載されている、森本梢子による少女漫画。他にも「ごくせん」「デカワンコ」など、ヒットを次々に飛ばす売れっ子漫画家です。

アシガールのあらすじは、戦国時代を舞台にしたラブコメディ。脚力だけが取り柄の女子高校生・唯が戦国時代にタイムスリップしてしまい、そこで出会った若君・忠清に恋をし、彼を守るために足軽となって戦場を駆け巡るストーリーです。

大河ドラマを作り続けているNHKが本気で作ったラブコメ。

戦国時代のアイテムはあらかじめ揃っているのがNHKの強みです。

このドラマはNHKが作るから、ここまで臨場感があふれる空気を作れたのかもしれません。

 

アシガールの空気感は、黒島結菜と伊藤健太郎がいないと作れなかった。

主演は黒島結菜と伊藤健太郎。旬のふたりが作り上げるゆったりとした空気に、「このふたりでないとダメだった」と言われるほどハマる人が続出。

主演以外も、松下優也、川栄李奈、ともさかりえ、西村まさ彦、石黒 賢、イッセー尾形など演技派が脇をガッチリ固めて、ドラマの世界観を創り上げています。

 

アシガールの足軽女子高生・速川 唯(はやかわ ゆい)役は「黒島結菜」

元気で純朴、好きなことには一直線、の速川唯役を演じるのは黒島結菜。この年ならではの透明感をまとう女優さんです。

 

アシガールの若君・羽木九八郎 忠清(はぎ くはちろう ただきよ)役は「伊藤健太郎」

設定の通りの超イケメンの若君を演じる、伊藤健太郎。この歳にして余裕のあるオーラを醸し出すのはさすが。去年はドラマ「今日から俺は!」の大ヒットでさらに人気が高まっています。

 

アシガールSPは再放送決定。2019年1月5日(土)13:05~14:34 NHK総合

年末に放送されたばかりですが、早くもSPの再放送が決まりました。要チェックです。

乗り遅れてしまった人は、見逃し配信がおすすめ。
2017年に放送された本編をはじめ、SPも見逃し配信されています。(SPは2019年1月7日まで、本編は2019年12月31日 23:59まで)

時代を超えた純愛ラブコメにハマってみませんか。

【見逃し配信 アシガール】NHK

NHKドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドポケット
タイトルとURLをコピーしました